ボールドウィンピアノなら国内メーカーよりも高価買取してもらえる

アメリカにピアノを普及させた立役者とも言われるボールドウィン。

1873年の創業以来、現在も尚新しいピアノを生み出し続けている
老舗のピアノメーカーです。

アメリカ製のピアノとしては、ボストンピアノに次ぐほどの人気があり
その美しい音色の虜になっている人たちは
世界中に数多いと言えるでしょう。

そんなピアノがご自宅にあり、とはいえ誰も使っていないため
手放そうかな?とご検討中の方もいらっしゃるかもしれませんね。

より高値で買い取ってくれるのは、どういった業者なのでしょうか?

まず前提として、輸入ピアノを買い取った実績が多い業者が良いと言えます。

買い取った後のピアノは、その業者の販売ルートを辿り
中古ピアノ販売店へと卸されますが
業者によって、取引をしている販売店に違いがあり
その店の需要により動いてる部分が大きいのも事実。

YAMAHAやカワイなどを多く販売している店と取引をしていれば
国産メーカー製のピアノを中心に買い取っていくため
海外製のピアノに対して、高値をつけない傾向にあります。

ですが、輸入ピアノの専門店に卸している業者であれば
ボールドウィンのピアノに対して
それなりに高値をつけると予想できます。
その価格は、国内メーカー品の製品よりも高いでしょう。

買い取り前の見積依頼をする際には
下調べとして、輸入ピアノ買い取りの実績を調べておくと良いでしょう。

また、そういった業者の中でも
より高値を付けてくれたところと契約したいのであれば
複数社へと依頼しておけば
買取価格やサービス内容など、トータルで比較検討できますよね。

「自分で何社も調べるのは面倒…」という場合は
買取見積を一括で複数社に依頼できるサイトもありますから
そちらを利用されると良いかもしれません。

コメントを残す