ペダルが折れているピアノは売れるのか?

所持しているピアノを買い取ってもらうにあたり
現在の状態を把握しておこう、と久しぶりにピアノを見てみたら
長年使っていなかったがために
動かない鍵盤があったり、傷がついてしまっていたり、
不良な箇所を発見してしまうこともあるでしょう。

中でも、気付かなかっただけで
実はペダルが折れてしまっていた!なんて驚くこともあるかもしれませんね。

そもそも、ペダルが折れてしまっているこの状況で
買い取ってもらえるのか?と不安になりますよね。

ペダルの数は、買い取り前の見積査定の段階で
必ずと言って良いほど聞かれる項目です。

2本ペダルのピアノなのか、3本なのか、
それによっても査定額が変わってくるからです。

では、その2本か3本かのペダルのうちの1本が折れてしまっている状態でも
買い取ってもらうことはできるのでしょうか?

一概に「買い取ってもらえる」と言い切ることは出来ませんが
買い取ってくれる業者もある」ことは事実です。

買い取り業者の中には、修理業者も兼務しているところが多く
買い取った後
ピアノの故障箇所や傷ついているところをメンテナンス・補修してから
中古ピアノ販売店へと引き渡すところも増えています。

そのため、買い取り前の故障などは
あまり問題ではない、とする業者も多いのです。
もちろん、業者によっては
そういった修理費用も買い取り価格内に含まれる場合があり
それは実際に見積を依頼してみるまで分かりません。

買い取り料金提示の内訳を
最初から明らかにしているところも少ないですから
見積の依頼は、複数社にするのが良いでしょう。

そうすれば、同じピアノの同じ状態でも
その会社によって提示額が変わってきますから
内容を比べた上で、納得できる業者と契約することができます。

まずは、自分のピアノの状態をきちんと伝えたうえで
見積の依頼をしてみましょう。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.