20年以上放置していたピアノ使える?買い換えたほうがいい?

アップライトピアノ

 

ピアノは家電と違って使い捨てではありません。子供のころに使っていたピアノをずっと弾いてなかったけどまた自分の子供に習わせたいからとメンテナンスをされる方はけっこういます。

 

大人になってもう一度ピアノを習いたいという方もメンテナンスすれば買った時と同じような音色を奏でてくれます。

 

20年放置していてもメンテナンス次第で蘇る?

 

ピアノの中身

 

調律しないと音が出ないという場合でもきちんとしたメンテナンスを施せば元通りに音が出ます。

しかし劣悪な環境に放置されていたようなピアノは一度見えないところに害虫などが住み着いてしまっていないか点検してみてください。

 

思った以上に深刻な場合、木造部分が虫食いの被害にあっていたり、ゴキブリの住処になっていた!なんてこともあります。

湿気の多いお部屋に長期間置いていた場合は、カビの心配もあります。音色にも関係しますのできっちりメンテナンスして気持ちよくもう一度使えるようになるといいですね。

 

思ったより修理費が高いと思ったら

 

ピアノの査定

 

修理の相場(あくまでも基本のメンテナンス)は3万~8万円以内です。

調律2回、アクション調整、ホコリ落とし、ハンマー整形、外装磨きなどが含まれます。

それなら買ったほうがいいかな?

メンテナンスをする前に売った場合の価値を知っておけば修理か買い替えか自然に決まると思います。

愛着があるピアノならメンテナンスして長くお使いいただくとまた愛着が湧いてきますが、いろいろなピアノメーカーを試せるいいチャンスかもしれないので買い替えも選択肢の1つではあるかもしれません。

査定はこのサイトの一括ピアノ査定(無料)なら安心です。全国どこへでも駆けつけますので、都市部以外に住んでいる方でもネット環境があればすぐにご自宅のピアノが売った場合いくらになるのかがわかります。

コメントは受け付けていません。