電子ピアノは年式によって買取相場が変わる?

ピアノと一言で言っても、電子ピアノをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
置き場所に困らず、コンパクトで、尚且つヘッドフォンも使用可能で防音環境も選ばないため使っている方は多いと思います。

電子ピアノが不必要になったため売却を検討中の方も多く、最近では電子ピアノの買い取りを希望される方も増えていらっしゃいます。

電子ピアノの買い取りに“何年製のものなのか”が大きくかかわってくる

電子ピアノは、年々性能が変わることもあり買い取りは、主に2006年~2015年製のものがメインとなります。
また、アップライトピアノやグランドピアノとの大きな違いはあくまでも“電気を使用する電化製品”としての扱いになるということ。

家電量販店などに行くと、新型製品の傍らで型落ちの製品が安値で売られている光景を目にすることがありますよね。

それと同様に、電子ピアノも毎年新型が発売されており買い取り価格も製造年数によって大きく変わってきます。
そのため、何年製のものなのかというのが非常に重要です。
どれだけ外装がキレイで、傷や破損が一切なかったとしてもあまりに製造年が古いものですと
買い取りの対象にならないこともあるということです。

電子ピアノ買取り市場の規模は一般的なピアノに比べて小さい

また、ピアノ買い取り業者の中には電子ピアノの取り扱いができない会社もありますから
見積を依頼する際には、そこも事前に確認しておくべきです。
仮に、ピアノ買い取り業者で買い取ってもらえなくてもリサイクルショップであれば買い取ってくれるところもありますから

買い取りの道が絶たれたわけではありません。
まずは、所持している電子ピアノの型式、年数などの情報を集めておくことから始めましょう。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.