鍵盤が動かないピアノ 鍵盤が戻らないピアノ持ってませんか?売れますよ

小さい頃に習っていたピアノ。

しばらく放ったらかしにしてあり、部屋の片隅にあったけれど
久しぶりに弾こうと思い、蓋を開いてみたら
鍵盤が動かなくなっていたり
押した鍵盤が戻らなくなってしまっていたり…。

長年放置していたのであれば
何かしらの故障箇所が見受けられることもあるでしょう。

鍵盤の動きが鈍くなっているのは
ピアノ内部のフェルトピンが錆びてしまっていたり
湿気により鍵盤部分の木が膨らんでしまっていたり、など
内部回転軸の不良によるものが原因であることが多いです。

故障したピアノは買取可能?

こういった状態は、修理して弾ける状態へと戻すことも出来ますが
もしも今後も使う予定がないのであれば
買い取り業者に依頼し買い取ってもらう、というのはいかがでしょうか?

処分するとなると、廃棄料が発生する場合も多いですが
買い取りであれば、無料で引き取ってくれる業者も多く
尚且つ値段もつくわけですから、お得ですよね。

鍵盤も動かない、故障しているピアノなのに本当に買い取ってもらえるの?

と思うかもしれませんが、その心配は不要です。

買い取り業者の多くは、ピアノの故障個所を修理し、再生できます。

引き取ったピアノは、中古ピアノ販売店へと引き渡されますが
その前にメンテナンス・クリーニング、更には調律まで行い
販売できる状態へと戻します。

欠陥部品・破損部品の補修も行うので
鍵盤が動かない程度の故障であれば
買い取りにほぼ影響はないと言って良いでしょう。

買い取り価格の査定は、こういった修理費用も含んだ上で提示されますから
別途支払わないといけない料金が発生する、ということもありません。

このまま置いておくだけなのであれば
買い取りも含めて、手放すことも検討してみるのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.