美しい響きのベーゼンドルファーピアノの買取をしてもらいたいなら?

「ウィンナートーン」と呼ばれる美しい音色で知られる
ベーゼンドルファー社のピアノ。

ベヒシュタイン、スタインウェイと並び
世界最高峰のピアノメーカー御三家と言われています。

かの有名なピアニスト、フランツ・リストのエネルギッシュな演奏や
激しい超絶技巧にも耐えられる唯一無二のピアノと呼ばれ
彼が有名になればなるほど
ベーゼンドルファーのピアノの名も世界に知れ渡っていきました。

1年間で製造されるのは、僅か250台程度のため
そのレアさ、並びに美しい音色を奏でる名器であることから
「一生に一度は触れてみたい」と憧れている方も多いのではないでしょうか。

また、日本の国産のピアノとは比べ物にならないほど高級なため
1度購入すると、世代を超えて使用されていることがほとんどです。

そんな、ある意味“財産”とも言えるピアノを
何かしらの事情で手放さないといけないとなると
やはり安心できる業者に、それなりの値段で売りたいと思いますよね。

どこで買い取ってもらえばいいの?

ベーゼンドルファーほどの有名かつ高級なピアノであれば
買い取ってくれる業者も多いですが
可能であれば、輸入ピアノを多く扱う業者に依頼するのが良いでしょう。

販売先が輸入ピアノ専門店なことがほとんどで
そのピアノの価値や扱いをきちんと把握されているため
高い買取価格を提示されることが予想されます。

業者選択を誤り、YAMAHAやカワイなどの国産ピアノに注力している業者だと
どれだけ高級なピアノでも
思ったような値段がつかず、ガッカリ…なんてこともあり得ます。

大切なピアノだからこそ、その価値をきちんと分かっている業者に
買い取ってもらうためにも
何社かの業者で見積内容を比較するなど
慎重に、そして納得できるまで検討するようにしましょう。

コメントを残す