物置になっているピアノを処分したい

不要になったピアノ、処分に困っていませんか?
部屋の片隅に置かれておりいつの間にか、本が置かれ花瓶が置かれ、気付いたら、物置きのようになってしまっていた!なんてことありませんか?

一時は大切に大事に保管し、弾いていたピアノ。
ただのオブジェとして置かれているようでは、やはりもったいないですよね。

思い切って手放そう!と決めた場合にまず考えるのは“どういった手段でピアノを手放すか?”ということ。

買い取り業者に買い取ってもらう

・業者に引き取ってもらい、単純に処分する
・自分でオークションで売却するというものがあります。

1番多い手段としては、やはり「買い取り」。

不要になったピアノを引き取ってもらえるだけではなく尚且つ、金額に幅はあるものの売却することによって収入を得ることができるため買い取り業者に依頼する方は多いです。

「処分」は、業者に依頼するという点では同じですが処分するのに費用負担が発生する場合がほとんどのためお金を支払わないといけない、というデメリットがあります。

ピアノをオークションに出品する

また、「オークション」は自分の手が空いたタイミングで、自由に売却できる自由さはありますが値段設定を誤ると、一向に売れなかったり実際に手に触れられない分、ピアノの状態を細かく伝えないと
後々トラブルになってしまったり…とリスクは大きいです。

そういった意味でも、買い取り業者に依頼するということが1番リスクが少なく、メリットも多いと言えるでしょう。

この機会に、ぜひピアノの一括査定をご利用ください。

スバット ピアノ買取比較では様々なピアノ買い取り業者と提携しているため気になるピアノの査定見積もりを

数社からまとめて提出してもらうことができるんです。
あなたにとって、よりお得に処分できる業者と取引出来るようお手伝いさせていただきます!

コメントを残す