引越し先が狭くてピアノが置けない時の対処法

「子供がピアノを習っており、今後も続けさせてやりたいけれど夫の転勤で急な引っ越しが決まってしまった。
引っ越し先のマンションは、これまでの家と比べると狭く使っていたピアノを、とてもじゃないけど持っていけません。

電子ピアノの購入も検討中ですがそもそも、これまで使っていたピアノはどうしたら良いでしょう?」

このような場合など、不慮の事態によりピアノを手放さないといけないということも起こり得ます。

特に、所持しているのがグランドピアノやアップライトピアノですとその大きさから、ある程度のスペースがないと置いておくことすら難しく
どうしたら良いのか頭を悩ませえている方もいらっしゃるでしょう。

そんな時の対処法の1つがピアノ買い取り

その名の通り、不要になったピアノを買い取るサービス。単純に“処分”してしまうと、その廃棄料がかかる場合もありますが
買い取りであれば、無料で引き取ってくれる業者も多く尚且つ買い値までつくわけですからその時点でもだいぶお得ですよね。

使用していたわけですから、多少の傷などがあるかもしれませんがそういったものも、業者が引き取った後キレイに補修してくれますので問題はありません。

買い取り前に、業者による査定がありそこで提出された見積内容に不満がなければ契約となり引き取り、といった流れがスタンダードです。
最近では、子供の習い事としてだけではなくシニア世代の方が習い事としてピアノを始めることも多くそれに伴い、中古のピアノを欲している方も増えています。

あなたにとって不要になった場合でも他の誰かにとっては、とても必要なものになります。
大切にしていたからこそ大事に使ってくれる方の元へと届けたいものですよね。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.