家の改装(リフォーム)をするのでピアノを手放したい

家の改築に伴い、置き場所を失った大切なピアノ。
手放す決意をしたものの、どうしたら良いのか分からない…。
そんなお悩みを持っているならば、ぜひピアノ買い取り業者への買い取り価格の見積依頼をしてみてください。
ただ処分してしまう場合とは違い不要なピアノに値段が付き、収入が増える…といった場合もあり得ます。

査定を依頼するにあたりまず必要なのがあなたのピアノの基本情報

いつ買ったものなのか、どこのメーカーなのか、鍵盤やペダルなどの破損・紛失はないか…。
これらは、査定の際に絶対的にヒアリングされる項目ですので自分が所持するピアノの基本的な状態を把握しておくべきです。
ピアノの蓋を開けると、製造番号も記載されているためこちらも知っておくとよいでしょう。

この情報を準備した段階で、いざ買い取り業者に連絡を取りましょう。
ただ、ここで気を付けていただきたいのが同じピアノであっても

業者によって買い取り価格に差が出るということ

理由は簡単です。査定基準が、その会社ごとによって違うためです。

業界で定められた規約等がなく、全て業者判断となるため「どうしてこんなに差があるの?」と驚くくらい提示価格が違う場合があります。
仮に見積依頼を1社にしかかけず、そこが低価格な基準を持つ会社だったとしたら…。

損をしてしまうことは明白ですよね。可能であれば、複数社に見積を依頼するのが得策です。
どうせ売るのであれば、少しでも高額で売りたいところですから価格の比較検討をするにも、複数の業者に依頼しましょう。

所持しているピアノの相場がいくらなのかを知ることも出来ますよ。

手放すとはいえ、大切なピアノです。
ぜひ自分の目で確認し、納得した状態で決断してくださいね。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.