売る前に少しでも高く売れるためにしておくことは?

今となっては、誰も使っていないピアノ。

買い取ってもらうことを決意し、いざ業者に査定してもらおう!と
見積依頼をするところまでは良かったものの
どうしたら高く買い取ってもらえるのだろう?」と思う方もいるでしょう。

高い買い物だったわけですから
少しでも高く売りたいと思うのは当然ですよね。

では、お持ちのピアノに少しでも高値が付くように
すぐにできるピアノのお手入れをご紹介します。

【ピアノを磨く】
使っていたピアノは、キレイなように見えても
近くで見ると手垢がついていたり、ホコリが溜まっていたりするもの。
そのまま査定してもらったのでは
見積価格が下がってしまう可能性もあります。
この機会に、徹底的に拭き取りましょう。
ピアノ用の布、もしくは乾いたタオルなどで構いません。
艶出しをお持ちであれば、そちらも使っておくと尚良いでしょう。
ただし、落ちない汚れがあるからと言って
洗剤等を使うと逆にピアノを傷つけることになりますから
その点は注意してくださいね。

【備品を揃える】
ピアノは通常、購入時に付属品があるはずです。
例えば、ピアノや椅子のカバー
こういったものは、次に使う方にとっても必要なものなので
あるかないかで、価値が変わることも大いにあり得ます。
見当たらないのであれば探し、発見したら洗濯してキレイにしておく。
こういったひと手間が、査定額をUPさせるでしょう。
また、ピアノ購入時に一緒に買った
メトロノームや補助ペダルなどのオプションも用意しておくと
更に良いかもしれませんね。

その他、鍵盤部分や椅子もキレイに磨いたり
出来る範囲でピアノをキレイにしておくことで
その後の見積が大きく変わりますから
面倒臭がらず、お手入れしておきましょうね。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.