売った後ピアノがどうなるか知りたい

誰も使わなくなってしまったピアノを手放すかどうか悩んでいて買い取ってもらうか?いっそ処分という形をとるか?

それとも他の手段があるのか?といった具合に色々と検討されているかもしれません。
処分となると、引き取ってもらったあとのピアノの行方は何となく想像がつきますよね。

買い取ってもらった場合そのピアノはいったいどうなるのでしょうか?

 

アップライトピアノ

 

大体の場合は、中古ピアノを欲している人たちの手に渡るべく販売市場へと流れていきますが
その前に、業者によるメンテナンスが施されます。

 

最近では、中古ピアノをキレイにクリーニングし再生することができる買い取り業者も増えています。

 

鍵盤を全て外して、ホコリを隅々まで除去したり虫に食われている部分があれば、補修作業を行ったり。
全て終われば、最終的にきちんと調律も行った上で中古ピアノ販売を行う店舗やメーカーなどへと引き渡されます。

 

そのため、しばらく誰も触っていなかったがために保管状態が万全ではなく
調律はおろか、部品が一部なくなってしまっていたり傷がついてしまっていたり。

どんなピアノでも買い取ってもらうことは可能な場合が多いんです

 

ピアノの行方

 

そう考えると「こんなピアノでも、果たして買い取ってもらえるんだろうか?」といった不安も和らぎますよね。

 

とはいえ、自分でもどうにかできる箇所に関しては査定前に少しでもキレイにしておいた方が
高い買い値がつくことがほとんどですので指紋やゴミなどは、あらかじめ拭き取っておくようにしましょう。

 

以上のことから、あなたが売った後のピアノは様々な流れを経て、次の持ち主へと渡っていきますので買い取ってもらうという方法に関しても、前向きにご検討くださいね。

コメントを残す