使用歴が長いベビヒシュタインでも高値で買取してくれるところは?

ベヒシュタインのピアノと言えば
ベーゼンドルファー、スタインウェイと並び
世界のピアノメーカー御三家と呼ばれています。

見た目の美しさはもちろん、その音色や響きに惚れ込んだ音楽家も数多く
かの有名な作曲家・ドビュッシーは
「ピアノ音楽は、ベヒシュタインのためだけに書かれるべきだ」
という言葉を残したほど。

ピアノの中でも“超高級クラス”と呼ばれるものなだけに
1度購入すると、世代を超えて弾き続けることも多いでしょう。

そんな大切なピアノを、やむをえず手放さないといけないとなると
やはり安心して任せられる業者に任せたいですよね。

使用年数が大分長いけど、買い取ってもらえますか?

購入年数・製造年数は、買い取り前の査定において関わってくる項目ですが
長きに亘りきちんと調律や手入れがされている、保管状態の良いピアノであれば
買い取ってもらうことは可能です。

中古ピアノ販売店でも、輸入ピアノを専門に扱う店があるほどですから
需要は高いと言えるでしょう。

ただし、ここで気を付けないといけないのが
買い取ってもらう業者の選択を誤らないこと。

買い取り業者は、それぞれの販売ルートが違います。

輸入ピアノに特化した販売店へと卸している業者もあれば
国産メーカーであるYAMAHAやカワイのピアノに注力している業者もありますから
需要のないところへ査定に出したとしても
高値が付くどころか、買い取り不可と言われてしまうかもしれません。

業者の下調べはもちろんですが
その中でも、より高額な買取価格を提示してくれたところを選びたいなら
複数社へと見積依頼をしてみると良いでしょう。

各業者それぞれ、買い取りの基準も違いますし
運賃の取り決めやサービス内容などにも差がありますから
全てを加味して、1番納得できる業者と契約を結びましょう。

コメントを残す