ペトロフの価値をわかってもらえる買取会社を探している

ヨーロッパ、チェコで生まれたペトロフピアノ。

その音色の豊かさ、優しさに定評があり
それでいて価格もリーズナブルなことから
愛用している方も多いでしょう。

ホワイト基調のロマンティックなものから
木目調のオシャレな外観はもちろん
その音色、響き全てをコンピュータを駆使して描写・予測することで
高品質のピアノを生み出し続けています。

ベヒシュタインやスタインウェイと比べると、ネームバリューは劣るものの
その需要は、世界中で年々高まってきており
中古ピアノ市場でも人気のあるタイプです。

日本では、まだまだYAMAHAやカワイがトップメーカーですが
その知名度を確実に上げてきているペトロフピアノ。

その魅力にいち早く気付き、にも関わらず
やむを得ず手放さないといけなくなり
買い取りも検討しているのであれば
このピアノの価値を本当に分かってくれる業者に任せたい、というのが
正直な気持ちですよね。

ピアノの買い取りにおいて、その買取価格を決めるのは
製造年数や色、ペダルの数など様々ですが
価格の明暗を1番大きく左右するのは、ピアノのメーカーと言えるでしょう。

というのも、ピアノ買い取り業者は数多くありますが
その販売ルートは業者によって異なります。

国産ピアノを多く扱う中古ピアノ販売店へ卸しているところもあれば
輸入ピアノ専門店と取引しているところもあります。

そのため、同じペトロフピアノであっても
高く見積もってくれる業者もありますし
低価格、もしくは引き取り不可と言ってくる業者もあるでしょう。

依頼する業者を誤ると
その価値を分かってくれないまま、納得できないまま、
契約しないといけない…ということになり兼ねません。

輸入ピアノを多く扱っている業者を見つけ
その中でも、本当に納得できる見積内容を提示してくれた業者と契約を結ぶために
可能な限り複数の業者とコンタクトを取るのが良いでしょう。

コメントを残す