ピアノを高く買ってくれるところは?

ピアノの買い取りは、業者によって価格に大きな差があるだけでなく、型式が古くなってしまうとその分買取り価格もどんどん下がってきてしまいます。

なんでもすぐに手放せばいいとも言い切れませんが大切なものだからこそ、ピアノとしての価値がある時に思い切って売るというのもピアノの第二の人生を考えるとそのほうがいい結果を招きますし、買取り価格も眠らせておくよりも金額がだいぶ変わってきます。やはり年数には勝てないのです。

孫の代になったらピアノを使うかもしれないから置いておきたい

娘がピアノを習っていた頃のピアノを孫にも使わせたい、もしくは使っているという方は大勢います。しかし長年放置していて状態の悪いものだと、本来の音に戻らないまま狂った状態の音でレッスンをすることにもなりかねません。

きちんと継続的にメンテナンスをしているピアノだからこそ正しい音を奏でてくれるのです。

それともう一つが、ピアノを習っていても何年もしないまま習い事自体を止めてしまうこと、最近は多いのではないでしょうか?果たして10年以上継続してレッスンに通うお子さんがどれくらいの割合でいるのかというと、経済的に塾を優先させたいからピアノのレッスンは小学校までとか、小学校低学年でやめたという声も少なからずあります。

こうなるとピアノの出番もほんの数年で役目を果たしてしまいます。

売ることがいいか、置いておく方がいいのかは子供達と話あって決めましょう。高い買い物であればなかなか手放すことも躊躇してしまいがちですが、どうしても手放す場合には写真に取っておくなど、思い出としてきちんと残しておくのもいいかもしれません。

大切なピアノの価値をわかってくれる業者さんに買取りを依頼したい

高い買い物のピアノであったでしょうし、手放すのも少なからず勇気がいります。例えばアップライトピアノは今日本で一番買取件数が多いと言われる一般的なピアノですが、買取価格の相場はよくて6万円ほどが相場です。年式が新しくなるとそれだけ相場も上がってきます。

買取相場だけ見ると早く売らなければ!という気持ちになりますね。そのまま家に置いているが最終的には不要になるものという考えであればできるだけ早く打った方が買取価格は納得いただける金額に近い可能性もあります。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.