ピアノの重さで床が抜け落ちそうなので処分したい

昨今、台風などの水害による被害が増えており家が水浸しに…という光景を頻繁に目の当たりにします。

それにより、家屋そのものにも影響が出てしまい大げさではなく、2階に置いてあったピアノの重みで床が抜け落ちてしまいそうで不安…といった状況に陥るのも事実。
どちらにしても、もう長い間誰も弾いていなかったピアノだしこの機会に手放してしまいたい。

買い取ってもらうことで今後の生活の足しにしたい

そんな風に検討している方のために少しでもお役に立てるであろう“賢いピアノ買い取り”に関してご紹介させていただきます。

「ピアノを買い取ってほしい!」と思った場合はまず、専門業者に見積依頼をすることから始めます。
そこで、見積内容に納得した場合に契約となりピアノを引き取ってもらう、という流れになります。

実はこの“見積”がとても重要。というのも、見積をどの業者に依頼するか?で提示される買い取り価格が違ってくるからです。
そもそも、ピアノの買い取りに関して明確な基準というものは存在していません。

それぞれの会社が決めた査定基準に基づいて判断しているため例えばA社とB社に見積を依頼した場合
全く同じ回答が来ることの方が珍しいでしょう。

とはいえ、どこの会社が高額を提示してるかは実際に依頼してみないことには分かりません。
このことから言えるのは買い取り前の見積は、複数社に依頼した方が良いということ。

その方が、買い取り価格や提供できるサービスなどを踏まえてより満足できる見積結果を提示してきた会社に
買い取りを依頼することが出来るからです。不要になったピアノを、ただ売ってしまうのではなく

どうせなら、心から納得できる形で手放せる方法を選びましょう。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.